上質ライフスタイルを楽しむ女性のためのセレクトショップ

配色講座3 楽しい配色を作る方法

    
\ この記事を共有 /
配色講座3 楽しい配色を作る方法

こんにちはWIS講座主催の高取です。

 

さて、

今日も

配色の効果と仕組みを簡単に説明していきますね。

 

 

ファッション雑誌を見たりして「きれいだなあ」って思ったことがある方は

全然大丈夫です♪

 

 

では

いってみましょー。

 

 

今日は3回目です。

 

 

今日のテーマは

「楽しい配色を作る方法」です。

 

 

鮮やかにする

 

まずこの写真を見てください。

 

曇りガラスに映ったグリーンです。

 

 

ただそれだけですが、なんとなくいいでしょ♪

 

 

 

これのもとの写真はこちら

 

 

 

なんか全然違います。

 

どうしたかというと。

 

彩度をあげただけです。

 

彩度を上げると鮮やかになってきます。

 

スウィーツやパンなんかもそうですね。

 

 

彩度をあげたものが上。

 

もとの写真はこちら。

 

以前撮ってるのでiPhone7です。

 

 

 

撮り方にもよりますが、

彩度って重要です♪

 

 

鮮やかさは彩度で調節!

 

と覚えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

2

反対色を加えると楽しさと活気が出てくる

 

 

同じトーンの色。

 

それはそれでいいと思います。

 

調和も取れるし。

 

でも、

反対色(補色)を入れてあげると

一気に楽しさと活気が出てきます♪

 

 

 

 

ただの空だけではドラマティックになりませんが、

ブルーの反対色はイエロー。

 

 

雲間に見える太陽のイエローが暗鬱な空の表情に活気を与えています。

 

 

 

 

グランドプリンスホテル新高輪の6階ルームから以前出張した際に

屋外プールを撮った時の写真です。

 

ブルーのプールにイエローのライト。

 

都心なのにリゾート気分を感じる配色です。

 

 

反対色を使うと全体が生き生きしてくるんですね。

 

色相環の反対の色は

なんとなくでいいので覚えてくださいね。

 

 

色相環は下の図です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わからない時はカンニングしてください!!

 

 

ということで

「配色講座3  楽しい配色を作る方法」でした♪

 

 

 

この配色講座は「7日間でマスターする配色基礎講座」を参考にさせていただきました。


ご興味がある方はぜひ手に取ってご覧ください。

 

 

色についてわからないこと、質問、ご相談、リクエストは

LINEで友達登録してスタンプを送ってください。

24時間中に返信します♪

 

友だち追加

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©ブレンドオ公式ホームページ,2022All Rights Reserved.