上質ライフスタイルを楽しむ女性のためのセレクトショップ

イエローが人に与える印象は?

    
\ この記事を共有 /
イエローが人に与える印象は?

こんにちは。

WIS講座主宰の高取です。

 

さて、

まずは身近な12色の色についてのお話をしていきますね。

 

 

 

色相環の順に書いていきますね。

イエロー。

グリーン。

ブルー。

パープル。

ピンク。

レッド。

オレンジ。

そして。

色相環にはでていませんが重要な色。

茶色。(オレンジの彩度と明度を低くした色)

ベージュ(淡いグレイにほんの少しのオレンジを加えた色)

さらに。

無彩色の

グレー。

黒。

白。

以上12色についての基本的なことを書いていきます。

 

 

わたしたちのまわりには、色とりどりの色彩があふれています。

今の季節は夏。

アガパンサスが咲き誇っています

 

そんな色に込められたパワーは、

私たちの精神生活に多大な影響を与えているのです。

でも、色に反応するのは女子脳の特徴だそうです。

男子脳は動くモノに反応。

スイスの心理学者ルッシャは、好きな色は「願望」や「欲求」を表し、嫌いな色は「過去の経験」、どちらでもない色は「現在の生活」を反映していることが多いと述べています。

洋服でも、出かける時にどれを着ていこうか迷いますね。

日によって好きな色が違ったりもしますし。。。。

例えば、イエロー。

 

イエローは色彩心理学的にいえば「甘え、依存、求愛」の色。

人に与える印象は

「明るさ」「チャーミング」「ユーモア」などです。

光に最も近い色であり、人が黄色を求めるときは「心が明るさや暖かさを求めているとき」だと言われます。

また、イエローは知性を意味する色で、人に喜びを与える色でもあるそうです。

なので、イエローの服やアクセサリーを身につけると、気分が明るくなり、集中力がアップするので、ちょっと落ち込んだ気分のときにいいですね。

 

今日はイエローが人に与える印象について書いてみました。

 

色についてわからないこと、質問、ご相談、リクエストは

LINEで友達登録してスタンプを送ってください。

24時間中に返信します♪

 

 

友だち追加

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©ブレンドオ公式ホームページ,2022All Rights Reserved.