Pocket

私達が15年間店を続け、ブログを5年間続けてきて、たくさんの質問やお問い合わせをいただきました。

その中からお伝えします。

Q :

ファッションと関係ない質問ですが、お尋ねします。

42歳主婦です。

息子が年中さんですが、外で遊ぶのが嫌いで部屋から外にでません。

私もどちらかというと、運動嫌いだったので遺伝かなあとは思っていますが、最近、男の子なのでこのままではいけないと心配になってきました。

私自身も40代になって疲れやすくなってきたので、子どもと一緒にできる運動とかがあったら教えて下さい。

 

20160205234631

 

A:

もう大きくなってしまいましたが、我が家の長男が小さいころの話です。

年中さんの時の話ですが、夫が休みのとき一緒にいろんなところに連れて行ってました。

車は使わず、どこにでも徒歩で。

夫は大人なので歩くのは大丈夫で心配しませんでしたが、長男は年中さんだったのでいつも心配していました。

だって、歩く距離がハンパじゃなかったからです。

4時間くらい平気で一緒に歩いていました。

必ずサッカーボールを持っていって公園を見つけるとサッカーをしていたそうです。

その時は心配でしたが、今思うとあの時足腰を鍛えていたので、中学高校の6年間サッカー、ラグビーにがんばれたんだなあって思います。

本当にハードなスポーツ漬けの6年間でしたが、大きいケガもせずにすみました。

やっぱり人間基本が大事だなあって実感しました。

わたしたちも、とにかく「歩け歩け!!」です。

加齢で衰えて来るのは筋肉。

筋肉の衰えが老化を早めます。

若々しさを保つためには「体を動かして筋肉を使うこと」なんですね。

歩いていて、つまづくのが多くなったり、歩くスピードが遅くなったと感じたり、立ったり座ったりが億劫だなあって感じ始めたら

足腰が衰えている証拠!

「歩く習慣」は元気になる習慣です。

歩く習慣をつけるためのポイントを3つお伝えします。

1

「歩きやすい靴を買ってください」

一番大事なことです。

足が痛いと歩きたくなくなってきます。

高くても、歩きやすい靴を必ず買ってくださいね。

お子さんも歩くのが楽しくなるような靴を買ってあげてくださいね。

2

「歩くと幸せになる」

歩くと幸せになる!と信じて歩くことです。

なんだったら「歩けばハッピー♪ルンルン♪」と歌いながらでもOKです(笑)

人間の脳は自分の言葉にも影響されるので、自分もハッピーになれるし、それを聞いてるお子さんも楽しくなってきます。

お母さんがハッピーなら、お子さんももちろんハッピーですよね。

笑顔は伝染します。

ハッピー!

ラッキー!

最高!

きれい!

嬉しい!

そんなプラスの言葉を唱えながら一緒に歩くと、さらに効果てきめんです♪

3.

「エレベーターやエスカレーターを使わないと決める」

これ、初めに決めてしまいます。

どうしても乗りたい時は「ご褒美」にします。

今日はこれだけ歩いたから「ご褒美」にエレベーターに乗れますよーとか。

今日はこれだけ歩いたから、「ご褒美に」おやつを食べれますよ〜とか。

パブロフの犬効果を活用してください♪

お子さんにも。

そして。

自分にも。

ワンワン^^

お子様と一緒に行動することで、楽しみも倍増します♪

「運動しなくちゃ!!」と力まないで「楽しみながら歩く」ように考えると、楽に実行できるようになります。

お試しください。

 

20160205234843

 

ブレンドオではメルマガを
発行しています。

現在3日に一度の配信となっています。

売り込みなどはありませんので、
お気軽にご登録してください♪

ただいま、メルマガにご登録いただくと
「40代50代の女性が
いつまでも若々しくいる
ためのノウハウ集」
をプレゼント中です♪

登録はこちらからどうぞ

↓バナークリックでご登録↓


↑ バナークリックでご登録 ↑

よろしくお願いいたします。

 

わからないことや、
なにかお話したいこと。
なんでもけっこうです♪
お問い合わせはこちらから
お願いします。
熱烈募集中です

↓↓↓ここをクリックしてください↓↓↓

高取玖未への質問・お問い合わせ

 

 

 

 

Pocket