Pocket

こんにちは。

ブレンドオです。

 

ジーンズって

私たちが小さい頃はどこにも売っていませんでした。

中学生の頃にデニムのオーバーオールが流行していたので、私も初めて買って着ました。

友人とオーバーオールを着て遊んでいたなあ。

子供の頃ジーンズと聞いて

イメージするものといえば

ジェームス・ディーンです。

ご存知ですか?

「エデンの東」「理由なき反抗」

「ジャイアンツ」などに出演して有名になったスターです。

田舎の映画館にポスターが貼ってありました。

デニムといえばジェームスディーンを思い出してしまいます。

 

ジーンズをはくことをためらう理由

 

ジーンズは中年を過ぎた頃から、

はくことをためらう人が多いようです。

 

それはなぜかというと、
一つはカジュアルすぎるということ。

今ではストレッチジーンズなど
新しい素材が開発されて
エレガントな表情のものも多くなったのですが、
いかんせん、昔のダメージジーンズのイメージがあるようで
毛嫌いされる方も多いようです。

もう一つは窮屈だから。

ジーンズってストレッチ感がなく、
ピチピチのものだという認識が強過ぎるため
敬遠される方が多いんですね。

「大人がジーンズをカッコよく着こなす」って
簡単そうで難しいとよく言われます。

若い人たちのように勢いで着ると、
若作りした「ただのおばさん」に
なってしまいますし。。

シンプルに着てしまうと
やっぱりハリのない
艶のない普段着になってしまいます。

 

ジーンズをシンプルでおしゃれに着る方法

そんな艶のない普段着から
オシャレなお出かけ着にアップデイトする方法を
今日はお伝えします。

シンプルにオシャレに見える方法はこちら

ジーンズにTシャツ。
そして、はおりもの。

なんてことのない着こなしですが、
ポイントは二つです。
「襟を立たせること」
「着丈の長いはおりものを着ること」

二つともIラインを作ってくれます。

つまり、縦長効果を作るんですね。

イメージは細いマッチ棒です。

ファッションがカッコよく見えるポイントの半分以上は
縦長効果です。
そこをいつも意識して着こなすことを考えてください。

 

欧米人を意識したシルエットを作るポイント
外国人がなぜ格好良く見えるか?

それは、背が高く、腰高だからです。

そこを意識したシルエットを作れば、
必ず格好良く見えるようになります。

小さくても、
ぽっちゃりしてても。

全然大丈夫です♪

「視線を上に」
そして
「縦のラインを作る」

この二つのポイントをいつも意識してください♪

 

 

 

こだわって仕入れた商品とオリジナル製品。
いつまでも愛着を持っていただける品々をご用意しています。

セレクトショップ ブレンドオ

 

 

お問い合わせ、ご要望はこちらから
お願いします。
24時間365日受け付けています♪

↓↓↓ここをクリックしてください↓↓↓

高取玖未へのご要望・お問い合わせ

 

 

ブレンドオではメルマガを
発行しています。

ただいま、メルマガにご登録いただくと

「40代50代の女性が
いつまでも若々しくいる
ためのノウハウ集」
をプレゼント中です♪

登録はこちらからどうぞ

クリックするとフォームが開きます。

お名前とメールアドレスを

ご記入していただくと

簡単にご登録ができます♪

お気に召さない場合も簡単に解除できます。

売り込みなどはありませんので、
お気軽にご登録してください♪

↓バナークリックでご登録↓


↑ バナークリックでご登録 ↑

よろしくお願いいたします。

Pocket