Pocket

私達が15年間店を続け、ブログを5年間続けてきて、たくさんの質問やお問い合わせをいただきました。

その中からお伝えします。

Q :

私は47歳になりますが、パステル系のピンクが大好きです。

でも、子どもたちからは「恥ずかしいからピンクは着ないで」と言われます。

やっぱり年齢に合わせて落ち着いた色を着たほうがいいのでしょうか?

 

A:

お店をやっていて感じるのは、基本的に色に年齢はないということです。

もし、色に年齢があるとしたら「好み」です。

 

80代のお客さまがいらっしゃいますが、パステルピンクがとってもお似合いです。

同じパステルピンクでも、パープルが入ったパステルピンクをおすすめしています。

20160131214049

ピンクでも50色くらいあって、白寄りのピンクやオレンジ寄りのピンク、赤寄りのピンク、パープル寄りのピンクとかがあります。

白寄りのピンクだとこんな感じ。

20160131215545

濃さも様々ですね。

もし、お子様がおっしゃってるピンクがかわいいピンクだとしたら、素材をコットンブロードのシャツにすると甘さがなくなってきます。

20160131222953

デザインも極力シンプルにしてください。

お子様は「ピンクがダメ」と言われてるんじゃなくて「甘い色を着ないで」と言われているような気がします。

色が甘ければ、デザインや素材を辛口にすることで見え方は変わってきます。

逆にフリルなどの甘いデザインも、黒やブラウンなどの落ち着きのある色にすると、調和が取れます。

20160131221128

色はその人そのものだと思います。

 

ピンクは女性ホルモンの分泌を活性化し、血行や肌を良くする効果があります。

幸福感に包まれる色なんですね。

そして、一番重要なのはピンクという色が「幸せ」をイメージする色だということです。

逆に言えば、幸せを感じていない時にピンクの服を着れないんですね。

ピンクを好むあなたはきっと心も見た目も年齢よりずっとお若いんだろうと思います。

自信を持って好きなパステルピンクをお召しになってくださいませ。

 

 

 

ブレンドオではメルマガを
発行しています。

現在3日に一度の配信となっています。

売り込みなどはありませんので、
お気軽にご登録してください♪

ただいま、メルマガにご登録いただくと
「40代50代の女性が
いつまでも若々しくいる
ためのノウハウ集」
をプレゼント中です♪

登録はこちらからどうぞ

↓バナークリックでご登録↓


↑ バナークリックでご登録 ↑

よろしくお願いいたします。

 

わからないことや、
なにかお話したいこと。
なんでもけっこうです♪
お問い合わせはこちらから
お願いします。
熱烈募集中です

↓↓↓ここをクリックしてください↓↓↓

高取玖未への質問・お問い合わせ

 

 

Pocket